IEコントロールを動的に作成

解説

 ダイアログフォームに限らず、動的にIEコントロールを利用したい場合は以下のように してウインドウを作成し、IWebBrowser2を取得する。
 実行時にエラーになる場合はコメントにも書いてあるようにプロジェクトのプロパティ 設定を変更する。


	CAxWindow	wndIE;
	CComPtr	pWebBrowser2;

	AtlAxWinInit();
	wndIE.Create(m_hWnd,CRect(0,0,100,100),_T("Shell.Explorer.2"),WS_CHILD | WS_VISIBLE | WS_CLIPSIBLINGS | WS_CLIPCHILDREN, WS_EX_CLIENTEDGE);
	//↑でASSERTが起きるなら、プロジェクトのプロパティで「ATLの使用」を「ATLに動的にリンク」にする

	AtlAxGetControl(wndIE,(IUnknown**)&pWebBrowser2);

カテゴリー「VC++ TIPS」 のエントリー