ビットマップの画面への描画

解説


 CBitmap m_cBitmapに読み込まれた画像を画面に描画する。SDIやMDIならOnDraw()内に
 以下のコードを追加すればいい。

 ここではCCLlientDCを作成しているが、OnDraw()から渡されるpDCを用いてもいい。


ソースコード

	CDC			dc;
	CClientDC	cClientDC(this);
	CRect		rect;
	CBitmap*	lpOld;

	GetClientRect(&rect);
	dc.CreateCompatibleDC(pDC);
	lpOld = dc.SelectObject(&m_cBitmap);

	cClientDC.BitBlt(0,0,rect.right - rect.left,rect.bottom - rect.top,&dc,0,0,SRCCOPY);

	dc.SelectObject(lpOld);

カテゴリー「VC++ TIPS」 のエントリー