viliv N5のACアダプター

DSC_2210.jpg
Viliv N5のACアダプターはやはりそれなりに大きいです。容量の割りには小さい方ですが、本体が小さいので余計に大きく感じます。

DSC_2207.jpg
5V、3A出力で、AC100~240Vに対応。「KSAFD0500300W1UV」という型番なので姉妹機のViliv S5と同じものが使われているようです。

DSC_2205.jpg
梱包状態ではコンセントに刺す部分が分離されていました。

DSC_2206.jpg
分離してい状態だと結構スマートです。分離は「OPEN」ボタンを押せばワンタッチでできます。しかし分離するとコンセントに刺す側を紛失しそうで怖いです。

DSC_2209.jpg
そのため持ち運ぶなら普通に使う状態のままの方がよさそうです。

DSC_2208.jpg
本体に刺す側のプラグはおそらく極性統一#1というものです。実測で外径2.5mmでした。極性統一#1は2.35なので間違えかもしれませんが、、、


カテゴリー「その他」 のエントリー