デスクトップPCを無線アクセスポイントとしてviliv N5をネットにつなぐ

DSC_2211.jpg
今回はViliv N5を無線LAN経由でインターネットに接続するための設定をする。デスクトップパソコンにUSB無線LANアダプターを挿し、デスクトップパソコンを無線アクセスポイントとしてViliv N5からインターネットにアクセスする。

デスクトップパソコンを無線アクセスポイントとするための無線LANアダプターには写真の11n/g/b対応 ゲーム機用 Wi-Fi USBアダプタ GW-USMicroN-G(1000円)を利用した。

DSC_2214.jpg
この製品のアピコメは「パソコンがアクセスポイントに!」という、そのものズバリな機能を持った無線LANアダプターだ。

DSC_2216.jpg
小型を謳った製品よりは大きいものの、それなりに小さい。

DSC_2428.jpg
これをデスクトップパソコンのUSBポートに挿す。

wlan001.png
デスクトップパソコンで、無線LANアダプターに付属のCD-ROMからユーティリティを実行する。

wlan002.png
そして「インストール」を開始する。

wlan003.png
設定項目などはなくインストールされる。

wlan004.png
すぐにインストールが終わる。

wlan005.png
するとここで「クライアントマネージャー」という無線LANアダプターの設定画面が開く。

今回はパソコンを無線アクセスポイントとして利用したいので「ゲームをする」をクリックする。

wlan006.png
Viliv N5をインターネットに接続したいので「Wi-Fi対応ゲーム機などをネットに接続する」を選択する。

wlan007.png
「はい」を押して先へ進む。

wlan008.png
さらに「OK」ボタンを押す。

wlan009.png
これで設定が開始される。

wlan010.png
しばらく待つとさらに選択画面が開く。このまま設定を終えてもいいが、それだとセキュリティが低いので、今回は「上級者設定」でさらに細かく設定を続ける。

wlan011.png
認証タイプを「WPA-PSK/WPA2-PSK」、暗号化タイプを「AES」、WPAプレシェアードキーを適当に決定する。

「WPAプレシェアードキー」はViliv N5から無線アクセスポイントへアクセスするときに必要なパスワードのようなものだ。判りにくい文字列にする。

wlan012.png
ここではMACアドレスによるフィルタリングは設定しないので「使用しない」を選択する。

wlan013.png
これで設定内容が適用される。

wlan014.png
そして実際に無線アクセスポイントが使える状態となった。




wlan020.png
次にViliv N5での作業に移る。Viliv N5の無線LAN機能が無効になっている場合は[Fn]+[S]キーを押して有効化する。そしてタスクトレイにあるネットワーク接続用のアイコンをクリックする。

wlan021.png
すると先程設定した「GW-USMicroN」というアクセスポイントが表示されるのでこれをクリックする。

wlan022.png
「接続」ボタンをクリックする。

wlan023.png
するとセキュリティキーの入力画面が開く。ここで先程設定した「WPAプレシェアードキー」を正確に入力する。

wlan024.png
これで接続が開始される。

wlan026.png
初回接続時にはネットワークの種類を聞かれる。ここでは「ホームネットワーク」とした。

wlan027.png
数十秒ほどホームネットワークとしての設定が行われるので待つ。

wlan028.png
これで設定が完了した。

wlan029.png
ブラウザーを起動するとデスクトップパソコンの無線アクセスポイント経由でホームページにアクセスできた。






wlan030.png
Viliv N5でインターネットに接続できない場合は、デスクトップパソコンのファイヤーウォール機能を無効にする必要がある。

デスクトップパソコンで、「スタート」メニューの「コントロールパネル」を開く。

wlan031.png
そして「システムとセキュリティ」をクリックする。

wlan032.png
さらに「ファイヤーウォールの状態の確認」を選択する。

wlan033.png
左側で「Windows ファイヤーウォールの無効化または有効化」を選択する。

wlan034.png
するとファイヤーウォールの設定画面が開く。ここで「Windowsファイヤーウォールを無効にする(推奨されません)」を選択して「OK」ボタンを押す。

wlan035.png
これでデスクトップパソコンのファイヤーウォールが無効になり、Viliv N5からインターネットに接続できるようになる。


wlan037.png
Viliv N5でインターネットを使い終えたら、デスクトップパソコンで無効にしたファイヤーウォールを再び有効にしておく。

デスクトップパソコンでタスクトレイのアクションセンターのアイコンをクリックする。

wlan038.png
するとメニューが表示される。ここで「Windowsファイヤーウォールを有効にする(重要)」を選択する。たったこれだけの操作でファイヤーウォールが再び有効になり、Viliv N5でインターネットに接続できなくなる。


カテゴリー「その他」 のエントリー