PCカードが「PCMCIA-MTD-0002」になったときの対処方法

「PCMCIA-MTD-0002」って何?

 正直なところ私もよく分かりません。

 ただ分かっていることは、コンパクトフラッシュや LANカードなどのPCカード(PCMCIAカード)をパソコンに入れたときに「PCMCIA-MTD-0002」 として認識されると、その機器が正常に動きません。また、この現象が現れるのはWindows 2000とWindows XP、Windows 2003など比較的新しいのOSに限られるようです。

 この現象はOSを再インストールや新しく入れ替えたときに起きるだけでなく、今まで使え ていたカードが突然「PCMCIA-MTD-0002」になってしまい使えなくなることもあります。また、 たまにだけ「PCMCIA-MTD-0002」となって使えないこともあります。



対処方法

 何もしていないのにある日突然「PCMCIA-MTD-0002」と認識されて使えなくなった場合は、 一度そのPCカードを抜いて挿し直します。突然認識された場合はたいていこれだけで問題が 解決します。私はWindows XPを利用していますが、コンパクトフラッシュカードを利用する 場合の20~30回に一度ぐらい「PCMCIA-MTD-0002」と認識されてしまい、この方法で直して います。

 挿し直しても「PCMCIA-MTD-0002」となって利用できない場合は、一度パソコンの電源を 落としてカードを抜きます。念のためデスクトップPCの場合はコンセントを、ノートパソコン の場合は電源コードとバッテリーを取り外して10分ほど待ってからパソコンの電源を入れて もう一度使えるかどうかをチェックします。また、PCカードスロットが2つ以上あるのでした らもう一方のスロットで試してみます。

 もしもほかにもPCカードを持っている場合はそれを挿してみて「PCMCIA-MTD-0002」と認識 されるかどうかをチェックします。チェックに使うのはコンパクトフラッシュでも無線LANカー ドでも何でも構いません。もしもほかのカードも「PCMCIA-MTD-0002」と認識されるようでし たらPC側に問題がある可能性があります。

 ここまでやってダメだった場合は使っているパソコンの製造メーカー(SONYやNEC、富士通、 IBM、COMPAQ、Dell、TOSHIBAなど)のホームページにアクセスし、メーカーのサポート情報 にこの現象の対処方法が掲載されていないかを探します。たいていの製造メーカーはホームペ ージ内を検索するサービスを提供しているので、それを利用して「MTD-0002」のような用語で 検索をしてみるといいかもしれません。
 例えばCOMPAQのあるノートパソコンでは「BIOSの設定画面でサウンド機能を無効にする必要 がある」という対処方法がありました。

 それでもダメな場合はドライバーの削除やユーザーアカウントの追加、リカバリーCDによる OSの入れ直しなどの方法が残っています。しかし残念ながらあまり効果はないようです。



それでもダメなら

 もう諦めてPCカードを使わないことです。
 コンパクトフラッシュやSDカードのようなメモリーカードはUSB接続のカードリーダー、LAN カードや無線LANカード、TVキャプチャーカードもUSB接続のものが市販されています。それら を利用するのが一番です。

カテゴリー「その他」 のエントリー