大戦略IV



NEC PC-9800シリーズ用にSystemSoftが1992年に発売したウォーシュミレーションゲーム。
 フロッピーディスク2枚だけで動作。ハードディスクも何も必要なし!!

ターン方式ではなくリアルタイム制を採用。
 部隊はリアルタイムに移動する。当然のことながら地上を歩く空挺隊の移動は遅く、航空 機の移動は速い。

部隊の作戦行動は委任可能。
 各部隊は特別な指示を出さなくとも武器弾薬が切れたり、燃料が足りなくなると都市や空港 に向かい自動的に補給行動を取る。プレイヤーは各部隊に対し「どの部隊を攻撃しろ」と指示 することも委任することも可能。

兵器は開発して初めて購入可能。
 初期状態で生産・購入できる兵器種は限られる。ゲームをクリアすることで得られる資金を 用いて兵器開発することで使用可能な兵器が増える。

部隊はマップ間で引き継がれる。
 一度購入した部隊はマップ間で経験値やダメージが引き継がれる。そのため部隊は全滅しな いように気をつけレベルアップすることが重要。

マップ内で増援部隊を呼べない。
 ゲーム中は部隊を新たに生産することはできない。できるのは部隊の補充のみ。

ゲームのクリア条件はただ1つ。敵司令部を叩き潰せばいい。
 地道に相手部隊を殲滅して行くも、奇襲攻撃をかけて敵司令部をたたき潰すもプレーヤー次第。




 攻略法???


 大戦略IVでは初期状態で購入可能な兵器は限られている。マップをクリアすることで 手に入る「資金」を使って「兵器開発」すると初めて購入できるようになる。ゲーム開始 時の資金は10000だ。
 大戦略IVは飛行機が強い!だからゲームを始めたらまずは飛行機を開発&購入する。
 「軍編成」メニューの「兵器開発」を選択する。



 「F-86」を開発する。開発費用は5000、つまりF-86を開発すると資金の残りは5000、購入 価格が1200×4=4800だから、1部隊購入するだけで資金の残りは200に...
 この戦闘機「F-86 セイバー」は1947年に初飛行という初期のジェット戦闘機。つまり 弱いです。でもゲーム開始時にはこれしか開発&購入できないので我慢ということで。


 兵器開発しただけでは部隊として使えないので購入します。
 「軍編成」メニューの「兵器購入」を選択する。


 「F-86 セイバー」を選択する。
 これで資金の残りは200に。残りで「空挺隊」を購入してください。空挺隊は都市、工場、 製油所などの占領に使います。占領するとそれぞれ資金、資材、燃料が手に入ります。


 F-86の初期武装では敵地上部隊に対する攻撃力が弱いので武装を交換します。
 「軍編成」メニューの「部隊編成」を選択する。


 現れたウインドウで「武装交換」を選択する。


 F-86の武装をパック2に変更し攻撃力が強い爆弾を搭載する。


 いよいよ出撃。
 「Load」メニューの「イメージ」を選択する。


 「ゲキトウ!!メガネジマ」を選択する。


 陣営は「BLUE」を選択する。別に「RED」でもいいしそっちの方がクリアしたときにもらえ る資金が多いんだけど...


 部隊の位置はコンピュータ任せで自動的に配置することもできるけど、そうすると意味不 明な場所に配置してくれることが多いので部隊の位置は自分で決める。
 「配置」メニューの「手動配置」を選択する。


 配置位置は図の通り。
 配置できたらF-86をクリックして行動指示を与える。


 アイコンを「補給行動なし」「攻撃行動なし」に設定し、目的地を敵陣営にある大都市 の左斜め上に設定する。




 これでゲーム開始!


 しばらく待つとF-86が目的地に設定した敵陣営の大都市に飛んでくる。この大都市には 敵司令部が置かれているので、これに対する攻撃指令を与えるためF-86をクリックし行動 指示を与える。
 リアルタイムに動くのでここで指示を出し遅れると燃料切れで墜落してしまいます。墜 落したら事実上ゲームオーバーです。何せ空挺隊1部隊もしくはそれに相当する資金しか 残っていないので。


 アイコンを「攻撃あり」に変更し、目標を敵司令部に設定する。

 すると数回攻撃の後....クリア!
 おめでとうございます。


カテゴリー「その他」 のエントリー