1850年代の懐中時計


 アンティークな懐中時計。買ってから数年はメイン時計として利用していた。しかし 最近は携帯電話や万歩計の時計機能で時刻を知ることが多く、全然使われずにお蔵入り をしている。

  (2006:04:26 12:47:36,NIKON D70, 絞り優先, F13.0(82,A), 10/600, 0.7, ISO400, 60mm)

 裏側はこんな感じ。表と裏で若干模様が異なる。金のベースにエナメル質で黒く 着色されている箇所があるが、ちょっと剥げている。ちなみに材質は本体も鎖も金で できている。
  (2006:04:26 12:47:58,NIKON D70, 絞り優先, F13.0(82,A), 10/600, 0.7, ISO400, 60mm)

 この時計は3枚の蓋から構成されている。時計板側(写真左側)は蓋が1枚で、裏側(写真右側) には蓋が2枚ある。
  (2006:04:26 13:10:29,NIKON D70, 絞り優先, F13.0(82,A), 10/600, 0.0, ISO200, 60mm)

 時計板側の蓋を開けるとこんな感じ。「1~12」という表記ではないので時間を読みづらい?
  (2006:04:26 12:49:01,NIKON D70, 絞り優先, F13.0(82,A), 10/600, 0.7, ISO400, 60mm)

 文字盤にはクラック(ひび割れ)が入ってしまっている。ちょっと残念。「Louis Reymond」という 人が作者で、元々の製造会社の部品を利用して作られたことを示す「Locle」の表示がある。長針・ 短針も形状が凝っててナカナカ。
  (2006:04:26 12:50:09,NIKON D70, 絞り優先, F13.0(82,A), 10/600, 0.0, ISO400, 60mm)

 裏側を開けるとこんな感じ。中央のネジ穴は時刻調整用で、左下側のネジ穴はゼンマイを 巻くためのもの。
  (2006:04:26 12:51:15,NIKON D70, 絞り優先, F13.0(82,A), 10/600, 0.7, ISO400, 60mm)

 時刻調節のネジ穴には専用の巻き上げ具を挿して回す。ゼンマイは1日に2回巻かない と時計が止まってしまう。1回の巻上げで大体16時間ぐらい動くのかな?朝と夜に巻けば 動き続ける。
  (2006:04:26 13:11:51,NIKON D70, 絞り優先, F13.0(82,A), 10/600, 0.7, ISO200, 60mm)

 裏にも「Louis Reymond」のサイン。さらに「No.46315」という製造番号も書かれている。 かなりな数が製造されていた感じ。とは言うもののこの時計とまったく同じデザインのもの がこれだけの数作られていたという意味ではない。通し番号の中には結構異なる時計がある。
  (2006:04:26 12:52:36,NIKON D70, 絞り優先, F13.0(82,A), 10/600, 0.7, ISO400, 60mm)

 裏蓋にも同じ製造番号が書かれている。よく見ると右側に何箇所か細く小さな字が手書 きされているのが見える。どうやって手書きしたのか知らないけど、読むのも困難なほど 小さい文字だ。
  (2006:04:26 12:53:18,NIKON D70, 絞り優先, F13.0(82,A), 10/600, 1.3, ISO400, 60mm)

 ちょっとずつ見てみると、「8.24.1894」つまり1894年8月24日という日付と 読めないものの、名前と「love」の刻印が見える。
  (2006:04:26 13:00:03,NIKON D70, 絞り優先, F4.0(30,A), 10/200, 0.0, ISO400, 60mm)

 この時計は1894年8月24日に誰かがプレゼントしたものなんだろうか?ちなみにこの時計 自体の製造は1850年代ぐらい。日本では明治維新の頃。製造から40年後ぐらいだから、2人目 か、3人目の持ち主がメッセージを削り込んだのかな?
  (2006:04:26 13:02:22,NIKON D70, 絞り優先, F4.0(30,A), 10/100, 1.0, ISO1600, 60mm)

 さらに裏蓋を開けると内部の構造が見れる。
  (2006:04:26 13:07:36,NIKON D70, 絞り優先, F13.0(82,A), 10/600, 0.7, ISO200, 60mm)

 ここにも「Louis Reymond」のサインがある。かなり自己主張の強い作者だなぁ。 さらに右上側には「Slow」と「Fast」と書かれた、時計の進み具合の調節機構がある。 試した結果、どっちに動かしても対して調節されないような気がするのだが...
  (2006:04:26 13:09:08,NIKON D70, 絞り優先, F13.0(82,A), 10/600, 0.0, ISO200, 60mm)

 これが巻き上げに使う器具。これと懐中時計の鎖は残念ながらオリジナルじゃない。
  (2006:04:26 13:11:20,NIKON D70, 絞り優先, F13.0(82,A), 10/600, 0.7, ISO200, 60mm)

カテゴリー「その他」 のエントリー