買付余力があるのに買い注文が出せない!

デイトレードに最適な銘柄は...

 やっぱり値動きが激しい銘柄。これに尽きると思う。2006年3月現在、値動きが激しい 銘柄の1つにライブドア(4753)がある。この銘柄は4月14日に上場廃止が決定しているが、 もともと有名な企業だったこともあり出来高が多く、値動きの激しい日が多い。



買えない!

 そんなライブドア(4753)株を買おうと思って買い注文を出すと...

 という感じで「買付代金即日徴収規制を満たす買付余力が不足しております」とか 言われて買い注文を出すことができなかった。画像の場合は買付余力が17万円あるの に、115円×1株の注文が出せなかった状態のもの。



買付代金即日徴収規制と買付余力

 「買付代金即日徴収規制」とかいう意味不明な単語が出てきた。まぁ読んで字の如くなん だろうけど。代金をその日中に決済するってことだろう。でも現物買してるし、買付余力が 17万円あるのに...買えないのはなぜ?

 なんて思っていたが、どうやら「買付余力」の方に問題があるらしい。
 と言うのも、買付余力の17万円は今日取引した株の売却代金。証券会社の口座上は取引が 終わって、17万円持っていることになっている。しかし、実際の株式(形式上の株券)の やり取りが終わるのは3日後。
 つまり、3日後にならないと実際に"現金"として確定しないから、現在は買付余力がゼロの 状態ということらしい。

 今回ライブドア(4753)が買えなかったのと同じように、現金が急に必要になったからと 言って証券会社の口座から出金しようと思っても、やっぱり実際に"現金"として確定してい ないからお金を引き出すことはできない。



結論

 ということで、ライブドア(4753)は値動きが大きくデイトレードの対象としては魅力が 大きかったが、買付代金即日徴収規制という制限から少なくとも私には売買できないことが 判明。残念でした。




カテゴリー「デイトレード」 のエントリー