2006年3月22日 今までの利益が全部吹っ飛ぶ(-3.3%)

 ということで凍結資産のキューピー(2809)分を除いた資産60万円に対する利益の割 合は-3.3%だった。これで今までの投資で損益ほぼゼロのラインまで戻ってしまった。 休日を挟んで持ち越している131円×4500株の飛島建設(1805)。前営業日は結局126 円とか、125円のラインで終わってしまったが...今日も同じ株価で午前も午後も推移 する。
 売り注文は127円ライン。これよりも下の損切りだと元手を割るから。なんてなさけな い理由の損切りなんだろう...

 しかしそんな127円の損切りラインでも全然売れない...と思ったら後場も終わる 寸前、14:55に約定。127円×4500株。これで差額3円×4500株=1万8000円+手数料の損 失が確定。

 ちなみに結果論で言うと、翌日の前場で株価は131円まで持ち直した。つまり130円 であれば売れただろうということ。その場合の損失は6500円。はぁ。



カテゴリー「デイトレード」 のエントリー