2006年3月20日 ようやく売れた...(-0.33%)

 ということで凍結資産のキューピー(2809)分と持ち越しの飛島建設(1805)を除いて、 資産60万円に対する利益の割合は-0.33%だった。 先週から2営業日売れずに持ち越している77円×7000株のトランスジェニック(2342)。 先週は結局74円とか、73円のラインで終わってしまったが...今日は前場すぐに売る ことができた!購入株価と同じ77円。時間は9:11だった。その後しばらくして79円に 2回なったってことは利益の出せる78円でも売れたはずだけど...それはあくまでも 結果論。今回はちょっと損切りチックだけど売れただけでかなり満足。先週末の時点じゃ 含み損で2万円程度になっていたからよかったぁ。

 ということで、トランスジェニック(2342)は77円×7000株で売買して手数料2000円 の損失となった。

 週末色々考えて、自分の性格的に、利益確定はすぐにできるけど、損切りはなかなか できない!ということがよ~く分かった。だから初期の頃のように利益は少ないが損失 も少なくなる株価がある程度ある銘柄を買ったほうがいいのかな?と思い、今度は株価が 131円の飛島建設(1805)を4500株の買い注文を出した。9:38に注文を出して約定が9:41。 すぐに1円高で売り注文をだした。

 ...しかし調子の悪いときは調子がとことん悪いということなのか、前場で売れない と思ったら、後場で暴落。一気に126円とか125円のラインまで落ちてしまった。


 前回の反省も生かしきれず、実は今回もチャートをまともに見ずに購入していた。株価 が下がってから見てみると、この株も15分足で陰線だらけ!買った時点で陰線が占めていた から、チャートをきちんと見ていれば買い注文は出さかなかっただろうなぁ。結局1日を通 して陽線は1本だけだった。



カテゴリー「デイトレード」 のエントリー