フユノハナワラビ

ハナワラビ科(Sceptridium ternatum (Thunb.) Holub.




 林の中でニョキッと黄金色の房が!まったく見たことない植物だなぁ。と思っていたら シダ植物でした。
  (2002:10:18 11:36:16,FinePixS1Pro, 絞り優先, F5.6, 1/125, 0.0, 54mm)

 葉はセリ科のような形で地面に這うようにして伸びていた。
  (2002:10:18 11:38:30,FinePixS1Pro, 絞り優先, F5.6, 1/45, 0.0, 54mm)

胞子葉
  (2002:10:18 11:37:02,FinePixS1Pro, 絞り優先, F5.6, 1/60, 0.0, 54mm)

栄養葉(表面)
  (2002:10:18 11:38:57,FinePixS1Pro, 絞り優先, F5.6, 1/30, 0.0, 54mm)

栄養葉(裏面)
  (2002:10:18 11:39:08,FinePixS1Pro, 絞り優先, F5.6, 1/45, 0.0, 54mm)

 栄養葉の鋸歯は鈍頭。似た種のオオハナワラビは鋭い。
  (2002:10:18 11:38:57,FinePixS1Pro, 絞り優先, F5.6, 1/30, 0.0, 54mm)



分類:シダ植物
科名:ハナワラビ科
属名:
和名:フユノハナワラビ
学名:Sceptridium ternatum (Thunb.) Holub.
花期:
花色:
花序:
高さ:
分布:
寿命:

カテゴリー「植物図鑑」 のエントリー