クコ

ナス科(Lycium chinense




 日当たりのいい場所に生える。庭に植えられていることも多い植物。
  (2002:10:18 11:24:30,FinePixS1Pro, 絞り優先, F2.8, 1/500, 0.0, 54mm)

 果実はクコ酒、葉はあえものやお茶、たきこみ御飯などに使用される。
  (2002:10:18 11:25:47,FinePixS1Pro, 絞り優先, F4, 1/180, 0.0, 54mm)


  (2002:10:18 11:26:20,FinePixS1Pro, 絞り優先, F2.8, 1/750, 0.0, 54mm)


  (2002:10:18 11:27:13,FinePixS1Pro, 絞り優先, F13, 1/30, 0.0, 54mm)


  (2002:10:18 11:28:33,FinePixS1Pro, 絞り優先, F13, 1/30, 0.0, 54mm)

葉(表面)

 葉は柔らかい。
  (2002:10:18 11:27:46,FinePixS1Pro, 絞り優先, F13, 1/15, 0.0, 54mm)

葉(裏面)
  (2002:10:18 11:27:56,FinePixS1Pro, 絞り優先, F13, 1/20, 0.0, 54mm)



分類:被子植物門 双子葉植物綱 合弁花植物亜綱 シソ目
科名:ナス科
属名:クコ属
和名:クコ
学名:Lycium chinense
花期:7~11月
花色:紫
花序:
高さ:1~2m
分布:日本全土
寿命:落葉低木

カテゴリー「植物図鑑」 のエントリー