カタバミ

カタバミ科(Oxalis corniculata




 日当たりのいい場所のどこにでも生えいつでも咲いている花。
  (2002:10:18 10:29:48,FinePixS1Pro, 絞り優先, F22, 1/20, 0.0, 54mm)


  (2002:10:18 10:28:39,FinePixS1Pro, 絞り優先, F11, 1/350, 0.0, 54mm)


  (2002:10:18 10:29:16,FinePixS1Pro, 絞り優先, F11, 1/60, 0.0, 54mm)


  (2002:10:18 10:31:06,FinePixS1Pro, 絞り優先, F4, 1/350, 0.0, 54mm)

 茎などには細かい毛が多く生える。
  (2002:10:18 10:31:33,FinePixS1Pro, 絞り優先, F4, 1/350, 0.0, 54mm)

葉(表面)
  (2002:10:18 10:32:03,FinePixS1Pro, 絞り優先, F4, 1/500, 0.0, 54mm)

葉(裏面)
  (2002:10:18 10:32:18,FinePixS1Pro, 絞り優先, F4, 1/500, 0.0, 54mm)



分類:被子植物門 双子葉植物綱 古生花被植物亜綱 フウロソウ目
科名:カタバミ科
属名:カタバミ属
和名:カタバミ
学名:Oxalis corniculata
花期:5~7月
花色:黄
花序:
高さ:10~30cm
分布:日本全土
寿命:多年草

カテゴリー「植物図鑑」 のエントリー