ガンクビソウ

キク科(Carpesium divaricatum



撮影:大阪府箕面市


 よく似たホソバガンクビソウとの違いは、葉が丸く幅が広いか細いか...But、図鑑 を見る限りどちらも同じようなもの。ホソバガンクビソウの方がじゃっかん花が小さいら しいが、それも差はガンクビソウが直径6~8mm、ホソバガンクビソウが5~6mmと微妙。
 ようするに区別は難しい。ちなみにホソバガンクビソウはC. divaricatum var. abrotanoides。 つまりガンクビソウの変種。差がないわけだよ。
  (2002:10:09 13:51:45,FinePixS1Pro, 絞り優先, F2.8, 1/250, 0.0, 54mm)

 花は下向きにつく。
  (2002:10:09 13:51:22,FinePixS1Pro, 絞り優先, F4.8, 1/125, 0.0, 54mm)


  (2002:10:09 13:53:02,FinePixS1Pro, 絞り優先, F22, 1/4, 0.0, 54mm)


  (2002:10:09 13:54:11,FinePixS1Pro, 絞り優先, F19, 1/10, 0.0, 54mm)

 花と葉の付き方は特徴的。
  (2002:10:09 13:55:18,FinePixS1Pro, 絞り優先, F11, 1/20, 0.0, 54mm)

葉(表面)
  (2002:10:09 13:54:48,FinePixS1Pro, 絞り優先, F11, 1/15, 0.0, 54mm)

葉(裏面)
  (2002:10:09 13:55:05,FinePixS1Pro, 絞り優先, F11, 1/20, 0.0, 54mm)



分類:被子植物門 双子葉植物綱 合弁花植物亜綱 キキョウ目
科名:キク科
属名:ヤブタバコ属
和名:ガンクビソウ
学名:Carpesium divaricatum
花期:6~10月
花色:黄
花序:
高さ:30~150cm
分布:本州、四国、九州
寿命:多年草

カテゴリー「植物図鑑」 のエントリー