ヌスビトハギ

マメ科(Desmodium oxyphyllum



撮影:大阪府箕面市



  (2002:10:05 12:17:12,FinePixS1Pro, オート, F5.6, 1/250, 0.0, 54mm)


  (2002:10:05 12:17:32,FinePixS1Pro, オート, F5.6, 1/350, 0.0, 54mm)

 花はアレチヌスビトハギよりもはるかに小さい。
  (2002:10:05 12:22:36,FinePixS1Pro, オート, F9.0(4C000000,C000000), 1/45, 0.0, 54mm)


  (2002:10:05 12:22:50,FinePixS1Pro, オート, F9.0(4C000000,C000000), 1/45, 0.0, 54mm)


  (2002:10:05 12:23:07,FinePixS1Pro, オート, F9.5, 1/45, 0.0, 54mm)


  (2002:10:05 12:18:36,FinePixS1Pro, オート, F5.6, 1/125, 0.0, 54mm)


  (2002:10:05 12:19:38,FinePixS1Pro, オート, F8.5(4A000000,C000000), 1/30, 0.0, 54mm)

 ヌスビトハギの果実は2つからなり、アレチヌスビトハギよりもくびれが大きい。
  (2002:10:05 12:22:02,FinePixS1Pro, オート, F9.0(4C000000,C000000), 1/45, 0.0, 54mm)

葉(表面)

 ヌスビトハギとよく似た種にマルバヌスビトハギがある。マルバヌスビトハギの葉はその真中よりも先の方の幅が広く丸い。 この写真では微妙だが、おそらく今回撮影したのはヌスビトハギの方だと思われる。
  (2002:10:05 12:20:43,FinePixS1Pro, オート, F9.0(4C000000,C000000), 1/45, 0.0, 54mm)

葉(裏面)
  (2002:10:05 12:21:28,FinePixS1Pro, オート, F9.5, 1/45, 0.0, 54mm)



分類:被子植物門 双子葉植物綱 古生花被植物亜綱 バラ目
科名:マメ科
属名:ヌスビトハギ属
和名:ヌスビトハギ
学名:Desmodium oxyphyllum
花期:7~9月
花色:紫
花序:
高さ:60~120cm
分布:日本全土
寿命:多年草

カテゴリー「植物図鑑」 のエントリー