ヨメガカサ(ヨメガカサガイ科)

  撮影地:兵庫県神戸市垂水区塩屋町 塩屋港


  (2006:09:02 16:04:33, NIKON D200, シャッター優先, F6.3, 1/320sec, 0.0, ISO500, 60mm)

 テトラポットの側面に群がる傘貝。
 全国どこのテトラポットや岩場でも見ることがでいる傘貝。岩に固くくっついているため引き剥がすのは 難しい。しかし剥がせば中に身が詰まっている。刺身でも茹でて食べても美味しい。味噌汁にして食べられ ることもあるらしい。この貝を食べる地方ではいても小さな貝だけだが、食べない地方ではやたら大きいも のがたくさん付着していることがある。
 この貝は一度岩から剥がすと再び岩にくっつくことは少ないように思う。そのため遊びでも引き剥がした ら責任を持って食べよう。まぁ別に食べなくてもカニなどの餌になるだろうけど...


カテゴリー「大阪湾の生き物」 のエントリー