オヤビッチャ(スズメダイ科)

  撮影地:兵庫県淡路市岩屋 明石海峡大橋下


  (2006:08:25 16:58:19, NIKON D200, シャッター優先, F7.1, 1/320sec, 0.0, ISO640, 60mm)

 死滅回遊魚のオヤビッチャ。
 この魚は南の暖かい海で生まれ、黒潮に乗ってはるばるここまで旅してきた魚。水温が低くなると 死んでしまうため"死滅回遊魚"と呼ばれる。大阪湾では7月頃から12月ぐらいまでオヤビッチャの姿を 見ることができる。
 黒い横縞と黄色い配色の目立つ体だが、撮影しようとカメラを向けるとすぐに逃げてしまう。その ためなかなかいい写真が撮れない。



カテゴリー「大阪湾の生き物」 のエントリー