ナベカ(イソギンポ科)

  撮影地:兵庫県神戸市垂水区塩屋町 塩屋港


  (2006:09:11 15:24:23, NIKON D200, シャッター優先, F3.3, 1/400sec, 0.0, ISO500, 60mm)

 偶然撮れていたナベカ。
 実はこの写真を撮ったときナベカがいることに気がついていなかった。この魚の手前に写って いる赤茶色の魚(イソギンポの1種)を撮っていて偶然写った。ピントはもちろん手前の魚に合 わせていたつもりだったのだが...後ろにいたナベカにジャスト。
 "デジカメのオートフォーカスって精度悪いからそういうことよくあるでしょ"なんて思うかも しれないが...これはマニュアルフォーカスで撮った写真。シュノーケリングでの撮影は、 ダイビングのようにタンクを背負っていないので息を止めている時間と波によって動く体、そ して被写体を驚かさない慎重さの3つのバランスをうまく取って初めて可能になる。カメラのピ ント合わせや構図なんてものは二の次。本当は重要な絞り値やシャッター速度を考えて設定しな おす余裕などまったくない。
 この写真はそんなせかされまくっている中で産まれた偶然の産物。



カテゴリー「大阪湾の生き物」 のエントリー