メバル(フサカサゴ科)

  撮影地:兵庫県明石市大倉海岸通 大蔵海岸


  (2006:09:22 15:38:51, NIKON D200, シャッター優先, F3.2, 1/400sec, 0.0, ISO400, 60mm)

 群れて泳ぐメバル
 テトラポット近くでメバルの稚魚が群れていた。大蔵海岸の周りにはたくさんのテトラポットが 入っている。ここは水深が1メートル程度と浅いが、隙間を大きく取ったテトラポットの配置のため 魚が多くいる。アイナメ、メバル、オヤビッチャ、ウミタナゴ、メジナ、キュウセン、クサフグ... 種類も数も多い。とは言うものの釣りの対象となるような大物はアイナメとチヌぐらいで稚魚・幼魚 ばかり。逆にそういう魚が多いから写真の撮影には適した場所なのかもしれない。



カテゴリー「大阪湾の生き物」 のエントリー