マハゼ(ハゼ科)

  撮影地:兵庫県尼崎市西海岸町 尼崎閘門


  (2006:09:24 12:18:11, NIKON D200, シャッター優先, F3.3, 1/400sec, 0.0, ISO800, 60mm)

 尾びれを食いちぎられたハゼ。
 スズキに食いちぎられたのだろうか?後ろ部分がないマハゼが岩の上で休んでいた。かなり痛みがある のか、見つけたときは尾びれ部分を上に向けて逆立ちのような体勢を取っていた。カメラを近づけると こちらに気づき写真のような体位になった。
 こういうのを見るとスズキなどの飲ませ釣りの餌にハゼが使えそう!なんて安易に考えてしまう。ハゼ であれば手に入れるのは楽だし、アジやイワシのように弱くなく丈夫だし。



カテゴリー「大阪湾の生き物」 のエントリー