クロシタナシウミウシ(クロシタナシウミウシ科)

  撮影地:兵庫県神戸市垂水区塩屋町 塩屋港


  (2006:09:11 15:46:48, NIKON D200, シャッター優先, F3.5, 1/400sec, 0.0, ISO500, 60mm)

 アナアオサに乗っかった黒いウミウシ。
 1cmぐらいの大きさだろうか?ウミウシがアナアオサの上に乗って波に揺れていた。
 須磨の周辺などはウミウシが多く生息しているらしい。しかしシュノーケリングでは小さいウミウシ を探すのは非常に困難。仮りに見つけたとしてもダイビングとはことなり息が続かないので慎重にピントを 合わせる時間を取るのも難しい。"一度水面に上がって呼吸して再び撮影にチャレンジ!"と思っても相手が 小さいので再び見つけられる可能性も少ない。
 この個体もそんな問題を抱える中で撮影。水深3メートルぐらいの場所で透明度は非常に悪く、水面から 海底はまったく見えない状態。そのためやはり見つけた直後の数十秒しか撮影できなかった。



カテゴリー「大阪湾の生き物」 のエントリー