クロイソカイメン(イソカイメン科)

  撮影地:兵庫県神戸市垂水区塩屋町 塩屋港


  (2006:09:11 15:25:54, NIKON D200, シャッター優先, F3.2, 1/400sec, 0.0, ISO500, 60mm)

 テトラポットに付着した海綿。
 塩屋の海はほかの場所よりも海綿が多い気がする。単にここに来るとテトラポット周りを 重点的に見て回るからかもしれないがよく見かける。
 海綿はあまり水深のあるところには生息せず、普段は水面下で大潮の干潮になると水面から 顔を出すかな?というような場所に多くいる。そのためシュノーケリングよりもむしろ磯遊び で目にする機会が多いかもしれない。



カテゴリー「大阪湾の生き物」 のエントリー