クロダイ(タイ科)

  撮影地:兵庫県尼崎市西海岸町 尼崎閘門


  (2006:10:16 14:01:04, NIKON D200, シャッター優先, F5.6, 1/400sec, 0.0, ISO500, 60mm)

 真っ黒になったチヌ
 "黒鯛"と呼ばれるようにこの魚は真っ黒。クロダイは小さいうちは銀色で横縞が目立つ。しかし 大きくなるにつれて黒光りするようになってくる。この個体は特に真っ黒。しかし下あご付近を中心 に真っ白な部分も残っている。



カテゴリー「大阪湾の生き物」 のエントリー