クロダイ(タイ科)

  撮影地:兵庫県西宮市浜甲子園 甲子園浜


  (2006:09:30 08:34:13, NIKON D200, シャッター優先, F4.5, 1/400sec, 0.0, ISO800, 60mm)

 浅場に回って来たチヌ
 この魚はボラやスズキと同じで大型の個体がかなり浅場まで泳いでくる。写真の個体は 25cm程度のものだが40~50cmサイズの大型のものも水深1メートル~50センチ程度の浅瀬に まで来ることがある。
 一度、甲子園浜で40cmサイズのチヌを手掴みで捕まえたことがある。そのときはスズキ の群れと共に水深30cmぐらいのところまで来ていた。当然背鰭は水面から出ている状態。 近づいて手ですくい上げるように陸地に投げて捕まえた。
 持って帰って食べたのだが...ヘドロ臭くて不味かったので、結局ほとんど猫に食べさせた。 普通に塩焼きにしたのだが、この魚は大阪湾など汚い海では臭いので、ニンニクを使った バター焼きなどにして臭いを打ち消すといい。



カテゴリー「大阪湾の生き物」 のエントリー