コモンフグ(フグ科)

  撮影地:兵庫県神戸市垂水区塩屋町 塩屋港


  (2006:09:02 16:04:58, NIKON D200, シャッター優先, F5, 1/320sec, 0.0, ISO500, 60mm)

 胸鰭を使って泳ぐフグ。
 フグやカワハギ、ブダイなど一部の魚は泳ぐときに積極的に尾びれを使うことはない。胸鰭や 背びれを駆使して泳ぐ。しかしそれにしては泳ぐ速度が非常に速い。
 このフグは胸鰭のすぐ後ろに目立つ黒い模様があり、クサフグと非常によく似ている。異なる 点は目の下に白丸模様があるかどうか。コモンフグは目の下も模様があり、クサフグにはない。 今までこのフグはクサフグだとばっかり思っていたが目の下に模様があるのでコモンフグ。



カテゴリー「大阪湾の生き物」 のエントリー