イトマキヒトデ(イトマキヒトデ科)

  撮影地:兵庫県明石市大倉海岸通 大蔵海岸


  (2006:09:22 15:38:09, NIKON D200, シャッター優先, F3.2, 1/400sec, 0.0, ISO400, 60mm)

 テトラポットの奥に潜むヒトデ。
 ヒトデは"海"の関係者に嫌われている生物の1種。アワビやサザエの稚貝を食べたり、ウニを 食い荒らしたりする。珊瑚礁のある海ではサンゴを食い荒らすオニヒトデもいる。大発生してい る地域では食用にされることもなく海から引き上げられて産業廃棄物として処理されている。



カテゴリー「大阪湾の生き物」 のエントリー