ハリセンボン(ハリセンボン科)

  撮影地:兵庫県淡路市岩屋 明石海峡大橋下


  (2006:07:04 12:09:14, NIKON D200, シャッター優先, F6.3, 1/250sec, 0.0, ISO400, 60mm)

 大阪湾で見つけたハリセンボンの稚魚。
 海に入ってすぐに見かけたハリセンボン。私が近畿でハリセンボンを見たのは初めて。結構珍しいのかも! と思ったが、この写真を撮った約3ヵ月後に岩屋漁港で死んで浮いている大き目のハリセンボンを発見。実は かなり生息しているのかもしれない。
 ハリセンボンはフグの仲間だが毒はない。沖縄では「アバサー」と呼ばれ味噌汁などで食べられている。 私も数回獲って食べたことはあるが...かなり大きい個体でないと過食部分がほとんどないので満腹感を 得るのは大変。


カテゴリー「大阪湾の生き物」 のエントリー