ハオコゼ(ハオコゼ科)

  撮影地:兵庫県神戸市垂水区塩屋町 塩屋港


  (2006:09:02 16:30:11, NIKON D200, シャッター優先, F4, 1/320sec, 0.0, ISO500, 60mm)

 岩の上で休むハオコゼ。
 この魚は背びれに毒を持った棘があり刺されると非常に痛いらしい。毒を持つため外敵に襲われる ことが少ないのか、カメラを近づけてもなかなか逃げない。そのため海水浴場などで素足で踏みつけて しまい、痛い目に遭う人もいるらしい。目立たない魚のため気をつけようと思っても限界がある。 "海水浴のときでもマリンブーツを履く"というあまり現実的でない策しかないだろう。



カテゴリー「大阪湾の生き物」 のエントリー