ボラ(ボラ科)

  撮影地:兵庫県淡路市岩屋 明石海峡大橋下


  (2006:07:04 12:22:22, NIKON D200, シャッター優先, F5.6, 1/250sec, 0.0, ISO400, 60mm)

 ワカメを食べるボラ。
 身は刺身、卵巣はカラスミ、幽門はヘソとして食べられている魚...だけど大阪湾沿岸のボラ は臭くてとても食べられるものではない。10cmぐらいまでの稚魚であれば臭みはないので食べられ るが、30~40cmを超えると捌いてもいないのにものすごい悪臭が漂う。ボラを食べるのであれば 沖で獲れたものか、綺麗な海に住んでいたものを食べるべき。そういう場所であれば臭みもなく美 味しい。
 沿岸部のボラが臭いのは食べているものが原因。ボラは写真のように溶けかかったワカメや海底の 泥などの生物を食べる。大阪湾の沿岸部など海底にヘドロがある海ではそれをモロに食べることにな る。そのために臭い。


カテゴリー「大阪湾の生き物」 のエントリー