アナアオサ(アオサ科)

  撮影地:兵庫県神戸市垂水区塩屋町 塩屋港


  (2006:09:02 15:37:30, NIKON D200, シャッター優先, F3.2, 1/320sec, 0.0, ISO500, 60mm)

 海底に生えるアナアオサ。
 この海藻は大阪湾沿岸には特によく生えているような気がする。海底では植物で言えば根っこに当たる 部分を小石にくっつけて波間に揺れている。アナアオサがくっつける小岩がある場所であれば砂地であって も群生していることがある。
 水温が下がると海底から抜け落ち出す。冬になるとそのアナアオサが海岸に打ち寄せられてうずたかく積み 上げられる。甲子園浜の一部では歩くと踝まで埋まるほどにもなる。こうしたアナアオサの海岸の打ち上げは 全国各所でも見られ、カブトガニが生息する干潟では産卵の邪魔になるということでボランティアが除去作業 をしているところもあるらしい。


カテゴリー「大阪湾の生き物」 のエントリー