アミメハギ(カワハギ科)

  撮影地:兵庫県淡路市岩屋 明石海峡大橋下


  (2006:07:04 12:10:44, NIKON D200, シャッター優先, F5, 1/250sec, 0.0, ISO400, 60mm)

 ウリクラゲをついばむアミメハギの群れ。
 カワハギの仲間は口は小さいくせに食欲旺盛。食べれそうなものがあると何にでも食いつく。 ここでは10匹ほどのアミメハギが海中を漂うクラゲに襲いかかっていた。
 アミメハギは結構"丈夫"な魚で、劣悪な環境の水槽の中でもしぶとく生き続ける生命力を持っている。 しかしそれでも尼崎や西宮市沿岸部などの汚れた海では見かけることは少ない。


カテゴリー「大阪湾の生き物」 のエントリー