アカクラゲ(オキクラゲ科)

  撮影地:兵庫県淡路市岩屋 明石海峡大橋下


  (2006:07:04 12:22:51, NIKON D200, シャッター優先, F7.1, 1/250sec, 0.0, ISO400, 60mm)

 海面を漂うアカクラゲ
 大阪湾には非常に多く出現するクラゲの1種。
 この個体は長く伸びる触手がちぎれて少なくなっているが、最盛期のアカクラゲは長い触手を 海中いっぱいに伸ばしている。その長い触手は刺胞毒があり刺されるらしい。私は刺されたことが ないので分からないが2、3日痛むらしい。


カテゴリー「大阪湾の生き物」 のエントリー