カレイの1種(カレイ科)

  撮影地:兵庫県淡路市岩屋 明石海峡大橋下


  (2006:09:09 15:49:48, NIKON D200, シャッター優先, F11, 1/320sec, 0.0, ISO800, 60mm)

 砂地から覗く目。
 砂地を注意深く泳いでいたら"何か"を発見。よく見るとカレイの目だった。砂粒の大きさから 想像するに目の飛び出している部分の直径は8mm程度かな?このように海底に潜られると、まず 発見はできない。おそらく海底にはたくさんのカレイが潜んでいるんだろうなぁ。



カテゴリー「大阪湾の生き物」 のエントリー