イソギンチャクの1種

  撮影地:兵庫県尼崎市西海岸町 尼崎閘門


  (2006:09:24 13:10:48, NIKON D200, シャッター優先, F3.5, 1/400sec, 0.0, ISO800, 60mm)

 真っ白なイソギンチャク。
 この付近はタテジマイソギンチャクが非常に多く生息しているが、それ以外の イソギンチャクも見ることが出来る。とは言うものの...種類までは分からない のが痛い。
 写真のイソギンチャクは真っ白な触手で、柄の部分には白い縦筋が複数入ってい た。



カテゴリー「大阪湾の生き物」 のエントリー