「ブレーキ利かず」駅通過、待避用側線に進入し脱線

ホームへの線路に時速約55キロで入り、運転士はホームの約80-90メートル手前でブレーキをかけたが電車は止まらず、ホームに入った直後に非常ブレーキをかけた。たいがいにしてこの手の報道は後になってから運転士の虚言だった、実は居眠りみたいなことになるけど、今回はどうなんだろう。元記事へのリンク(http://www.zakzak.co.jp/top/2005_12/t2005120740.html)


カテゴリー「ニュース」 のエントリー