セブン―イレブンがローソンを急追

元記事へのリンク(http://www.kobe-np.co.jp/kobenews/kz/00045054kz200601081000.shtml)

兵庫県内の店舗数はローソンが四百五十八店でトップ。次いでセブン―イレブンが三百二十五店、ファミリーマートが二百七十店、サークルKサンクスが百九十店と続く。この大手四社で県内コンビニ店舗の九割を占める。震災後、とくに躍進したのがセブン―イレブン。震災前はゼロだったとういこと。震災まではセブンイレブンはゼロだったのかぁ。

カテゴリー「ニュース」 のエントリー