臓器提供の有料化を検討--米医学会

 来た来た。臓器売買時代の夜明けが。なんかんだ言ってブタとかで臓器を作れるようになるよりも早く有料化が実現するんだろうなァ。元記事へのリンク(http://medwave2.nikkeibp.co.jp/cgi-bin/leaf?CID=onair/nh/nh_news/194304)

 米国の約30万人の医師を会員にもつ「米医学会」(AMA)は、このほど開いた代表者会議で、臓器提供に対して金銭を支払うことが適切かどうか、倫理上の問題はどうか、それによって臓器提供が増えるのかどうかについて研究することにした。
 移植用の臓器提供に対して、報奨金のようなかたちで金銭を支払うことは、連邦法で禁止されている。しかし、移植のための臓器が大きく不足している現状をなんとか打開する方法の一つとして“有料化”が浮上してきた。


カテゴリー「ニュース」 のエントリー