なんと、光の速度は一定じゃなかった!

 本当だったらノーベル賞ものだなぁ。元記事へのリンク(http://www.zakzak.co.jp/top/t-2002_08/3t2002080922.html)

 「光の速度は光源が動いても常に一定である」という光速度不変の原理が誤っている可能性を示すデータが得られたと、オーストラリア・マカリー大の理論物理学者ポール・デービス教授が8日付の英科学誌ネイチャーに報告した。
 デービス教授が着目したのは、非常に遠方にあるクエーサーという天体からの電磁波を観測した結果、「微細構造定数」という値が、今から120億年前には小さかった、というオーストラリア・ニューサウスウェールズ大のデータ。昨年、物理学の専門誌に発表された。
 デービス教授は、この定数が大昔には小さかったことの解釈としては、光の速度が当時、現在より大きかったと考えるのが最も妥当だと、指摘した。


カテゴリー「ニュース」 のエントリー