米上空に巨大「火の玉」、実は旧ソ連のロケットの残がい

 ソ連の残骸がアメリカを攻撃し始めたようです、ってのはどうでもいいとして、俺の知らないうちにアメリカには”宇宙軍”っていうもんがあったみたい。陸軍、海軍、空軍、宇宙軍の4軍体制だったわけですね。元記事へのリンク(http://www.asahi.com/international/update/0907/007.html)

 米国東海岸で6日午前6時(日本時間午後7時)ごろ、上空に輝く「火の玉」が多くの人に目撃され、警察などに問い合わせが相次いだ。米宇宙軍司令部によると、残がいは大西洋上空で大気圏に突っこみ、粉々に砕けて空中で燃え尽きたとみられている。

カテゴリー「ニュース」 のエントリー