個人所得が自覚的な健康度に相関、国民生活基礎調査の分析で判明

 特に所得が150万円未満の人は不健康だと思っている人の割合が高いそうです。仕事するなら150万円以上稼いで健康的な生活を送りましょう。元記事へのリンク(http://medwave2.nikkeibp.co.jp/wcs/med/leaf?CID=onair/medwave/tpic/163855)

 所得が低い人ほど、健康が「よくない」と思いがちであることが、厚生労働省の国民生活基礎調査に基づくデータ分析から明らかになった。

カテゴリー「ニュース」 のエントリー