「うまさ」遺伝で決まる?味覚細胞受容体に差 米で発見

 ということは俗に言う「味覚音痴」は遺伝するわけだ。こりゃ俺もこいつを遺伝してるな。元記事へのリンク(http://www.asahi.com/international/update/0225/001.html)

 肉や魚などアミノ酸を含むものを食べたときに「うまみ」を感じる仕組みを、米カリフォルニア大学サンディエゴ校などのグループが突き止めた。アミノ酸を受け止める受容体を舌の味覚細胞から見つけた。その構造は遺伝的に決まり、味覚の個人差が生じるようだ。


カテゴリー「ニュース」 のエントリー