宇宙空間に50mの巨大物体

 本当にアメリカのなのかなぁ?すごすぎる。50m。ちょっとカッコいいかも。元記事へのリンク(http://www.yomiuri.co.jp/04/20020404ic19.htm)

 全長50メートルの巨大物体が、赤道上3万6000キロの宇宙空間に浮かんでいるのを、日本スペースガード協会(理事長・磯部国立天文台助教授)が発見した。同協会が昨年12月に導入した望遠鏡のテストで見つかったもの。米国の軍事衛星と推測されているが、そんなに大きな構造物をどう打ち上げたのかも関心を呼んでいる。


カテゴリー「ニュース」 のエントリー