ミトコンドリア父親からも遺伝、イブ仮説の前提崩れる

 あら、また1つすごい発表が出たなぁ。どれくらい一般的に受け継がれてんのかな。今後の研究に期待。元記事へのリンク(http://www.yomiuri.co.jp/04/20020822i507.htm)

 細胞内でエネルギー源を生産する「ミトコンドリア」は、母親からしか遺伝しないとされるが、デンマークの研究チームは、父親からも遺伝するケースがあったとの結果をまとめた。22日付の米医学誌「ニューイングランド・ジャーナル・オブ・メディシン」に発表する。現代人は約15万年前にアフリカにいた女性から分かれたとする「イブ仮説」は、ミトコンドリアが母親からしか受け継がれないという定説をもとにしており、今後、大きな論議を呼びそうだ。
 デンマークのリグスホスピタレット大学病院が、28歳の男性の遺伝子を調べて発見した。この男性は、少し運動しただけで激しい疲労感を感じた。男性の筋肉を調べたところ、酸素をうまく消費できないことがわかった。ミトコンドリア遺伝子の解析で、筋肉のミトコンドリアが母親からではなく父親から遺伝したものであることがわかった。


カテゴリー「ニュース」 のエントリー