翼を広げると飛行も可能、岐阜県で次世代車の実験

 普通に飛行機を改造して翼をたためるようにすれば簡単に作れるような気がする...のは素人の浅はかな考えなんだろうなぁ。10年後に実用化って言うけど固定翼の免許とかも必要になるんでしょ。渋滞を避けたりとか離島の交通手段にって言うけど、あんま一般的じゃないような。元記事へのリンク(http://www.yomiuri.co.jp/04/20020827ic14.htm)

 翼を広げると飛行も可能な次世代車「ミラクルビークル(MV)」の公開実験が27日、岐阜県川島町で行われ、実物の3分の1の大きさの実験機(全長1・5メートル、重さ8キロ)が約4分間の飛行に初めて成功した。
 この日、実験機は無線で操縦。約50メートルの助走で離陸すると、約50メートルの上空まで一気に飛び、体勢を崩しながら着陸にも成功した。今年4月の初の公開実験では、操縦ミスから離陸後、わずか10秒ほどであえなく墜落。今回、実験機の重さを2キロ減量し、“リベンジ”した。


カテゴリー「ニュース」 のエントリー