早朝のトレーニングは体に悪い!?--免疫力が低下

 ようは抗体の生産に日周性があるわけ?時間じゃなくて光が問題だとかなんか他の理由もでてきそうな感じ。元記事へのリンク(http://medwave2.nikkeibp.co.jp/cgi-bin/leaf?CID=onair/nh/nh_news/204635)

 朝起きて、すぐに走ったり、泳いだり、ジム通いすると、細菌などに感染しやすくなると英国の研究者が報告した。南部イングランドのブルネル大学のリゲリ・ディミトリ博士の研究。
 研究では、水泳選手14人を集めて、早朝と夕方に泳がせて、コルチゾールと免疫グロブリンA(IgA)を測定して、その変化を比較した。
 朝はトレーニングのいかんにかかわらず、免疫力が低下しており、午後からは、トレーニングによって、免疫システムの機能が高まる、ことがわかった。
 ディミトリ博士は、「各人の体内時計が、一日の免疫機能に影響を与えている。これを考慮すれば、早朝の運動は避けて、遅い時間に行うといい。とくに、ケガをした後や、病み上がりでは、朝の運動はやめるべきだ」と言っている。

トラックバック

この一覧は、次のエントリーを参照しています: 早朝のトレーニングは体に悪い!?--免疫力が低下:

» フコイダンの免疫力増強作用(免疫力を強める作用) 送信元 フコイダン がん効果に注目
フコイダンの免疫力増強作用とは、免疫力を強める作用のことです。免疫とは、自分と自分以外の異物を識... [詳しくはこちら]


カテゴリー「ニュース」 のエントリー