ポチはなんと言ってる? この装置ならわかります

 おいおい、そんなん発売するなよ。犬を叩きまくって鳴いてる声が「うれしい」って認識されて子供が叩きまくって犬が死んでしまった...とかって訴訟くらいかねないような。あ~こわ。元記事へのリンク(http://www.cnn.co.jp/science/K2002091000085.html)

 玩具メーカーのタカラは9月、イヌの鳴き声を分析し、イヌの感情やどんなことを表現しようとしているのかを表示する装置「バウリンガル」の日本語版を、日本と香港で発売する。
バウリンガルは、「うれしい」「悲しい」「イライラしている」「何かほしい」などの数種類のイヌの心理状態を表示する。飼い主が家を留守にする間、イヌの首輪につけておき、あとでイヌの状態を知ることも可能だ。
日本語版の価格は1万4800円の予定。タカラは、英語版の発売も検討している。


カテゴリー「ニュース」 のエントリー