希少な双頭ヘビ捕獲 ふ化前の衝撃原因 奈半利町

 「捕まえた後、お互いの頭をかみ合うなどした」とかちょっと頭は悪そう元記事へのリンク(http://www.kochinews.co.jp/0209/020917headline06.htm#shimen6)

 一つの体に頭が二つ――神話に出てきそうな奇妙な形のヘビがこのほど、安芸郡奈半利町で見つかった。双頭のヘビは長く生きられないとされ、見つかるのは極めて珍しいという。
 見つけたのは同町車瀬の入交理さん(78)。11日午前8時半ごろ、自宅の門付近で、長さ約30センチ、胴回り約1センチの赤褐色のヘビがはっているのを見つけた。よく見ると、一つの胴に頭が二つ。慌ててヘビを軽く踏んで捕まえた。

 頭2つだよ~。しかも写真付き!

カテゴリー「ニュース」 のエントリー