幽体離脱!右脳の電気刺激、肉体の外に意識出た感じ

 幽体離脱ねぇ。「ベッドの上2mほどのところにいる"感覚"がする」か。よくマンガとかである自分が横たわってるのが"見える"とは違うわけね。見えるなんて書いてあったら誰も信じないだろうからな。元記事へのリンク(http://www.yomiuri.co.jp/04/20020919i405.htm)

 右脳のある部分に電気刺激を与えると、意識だけが肉体の外に出たように感じる「幽体離脱」を引き起こすことを、スイスのジュネーブ、ローザンヌ両大学病院の研究チームが発見した。19日発行の英科学誌ネイチャーに発表した。
 チームは、43歳の女性のてんかん患者の治療のため、発作の原因となっている部位を特定しようと脳に電極を差し込み、電気刺激を与える実験をした。
 右側頭葉にある聴覚野の後ろを刺激すると、患者は「ベッドの中に沈んでいるような」感覚を訴えた。刺激を強くすると、「横たわっている自分の下半身を上から見ている」「ベッドの上2メートルほどのところに浮かんでいるような感覚がする」と話した。
 こうした結果から、チームでは、平衡感覚と自分の体の部位をイメージする感覚を脳でうまく処理できない時に、「幽体離脱」を感じるようだとしている。


カテゴリー「ニュース」 のエントリー