酒に弱いのに飲むと…食道がん危険度60倍

 酒は体にいいとか悪いとか、もうコロコロ変わるなぁ。まぁ俺はアルコールデヒドロゲナーゼ2はあるはずだからいいんだけど。元記事へのリンク(http://www.yomiuri.co.jp/04/20020929i101.htm)

 酒にあまり強くない人は、1日に日本酒1・5―3合(1合は180ミリ・リットル)程度でも、強い人に比べ60倍も食道がんになりやすいことが、国立療養所久里浜病院、国立がんセンターなどの共同調査でわかった。来月1日から東京都内で開かれる日本癌学会で発表する。
 研究班は、食道がん患者247人と健康な人634人の飲酒の習慣とALDH2遺伝子の“型”を調べた。この遺伝子の働きが弱い人は、強い人と比べると、1日の飲酒量が1・5合以下の人で6・0倍、1・5―3合程度だと61・2倍も食道がんになりやすかった。3合以上の飲酒習慣だと92・7倍に跳ね上がった。


カテゴリー「ニュース」 のエントリー