株価2ケタ読み違い注文、支払い拒否の大阪の男性敗訴

 頭悪い奴だなぁ。単位はちゃんと見ろよ。ってかいまだに新聞の株式欄を見て注文するのがいたか!!このネット時代あんなのを見るのは電車の中での暇つぶしだけだと思ってた。元記事へのリンク(http://www.yomiuri.co.jp/04/20021010ic01.htm)

新聞の株式欄に掲載された「1株20万5000円」の株価を2けた少なく読み違えて注文した大阪府内の男性が、取引先の「日興証券」(現・日興コーディアル証券、本社・東京)から売買で生じた差損の約2800万円を支払うよう求められた裁判があり、大阪地裁の吉川慎一裁判官は9日、男性の〈うっかりミス〉を指摘して全額の支払いを命じた。単位を勘違いしたのが原因だが、男性は約1億円にも上った代金を支払えず、同証券が売却したものの、多額の差損が生じたという。
 判決によると、男性は2000年1月、同証券の大阪府内の支店に電話し、携帯電話販売会社の株を500株注文した。この際、参考にした新聞の株式欄には、同社の株価が「2050」と記載され、同社を含む特定の企業名を挙げ「単位100円」とただし書きがあった。


カテゴリー「ニュース」 のエントリー